MENU
食品工場 きついよ
工場長
気楽に楽しく生きていく
愛妻、二児の父。番犬。
ギター好き。宅建士。2級FP。工場長。
仕事の記事、おふざけ多め。
優しい人たちと仲良くなりたい。

うんこを漏らしてもバレなかったし、元気にやってます。

うんこ漏らしちゃうんですよね。定期的に。

凄い罪悪感にかられるんですよ。

でも、みんなに言いたい。

漏らしても大丈夫だよ!俺は3回漏らしているよ!安心して!

スポンサーリンク
目次

物心ついてからの初うんこ漏らしは小3

初めてうんこ漏らしたのは小学校の

帰りの会

当時は学校のトイレは上の方がドアがなくて

登れば上から除けちゃうかたちでした。    

だから学校でうんこは絶対にしたくない!

という心理になります。

だから多くの小学生たちはまいにちうんこを我慢していました。

俺は昼食後、毎日便意をもよおして

漏れそうになりながらギリギリで帰宅していました。

そんな中小3のあの日だけは漏らしてしまいました。うんこ

悔しいです。

帰りの会まではいつも通りでしたが

もう帰れるという安心感からか

先生が話をしているときに「ブリッ」

おならが出てしまい。

同時に下痢っぽいのが少し出てしまいました。

そこからは半空気椅子じょうたいで、

お尻を少し浮かしながら話を聞き、

足がもたなくなったら、椅子の端っこの方にうんこを避けながら座るというのを

繰り返していたのを覚えている。

隣の女子が

「ちょっと臭くない?」

と言い出したときには終わったか、と

思いましたが、特に騒ぎにならずに

帰りの会は終了して、

事にバレずに帰宅することができました。

これが遠い昔の一発目のうんこ漏らしの記憶です。

二回目は高校受験 当日 夜中

特に勉強もしてないくせに

いっちょ前に緊張しちゃうんですよ。受験前。

アホなやつほど。俺っす。

前日にお腹が痛くなっちゃって、薬のんでトイレに閉じこもってたんだけど、

痛みはなくなったんだけど

お腹が張っててガスが抜けなくて、

母親にどうすればいいか相談して

寝ればいいじゃん」と言われて

ああ、そうかと思ってその日は寝ることにしました。

その日は夢を見たのを覚えています。

崖のような山の細い山道の上から

バカでかい岩が自分めがけて転がってきます。

猛ダッシュで逃げるけど、

どんどん迫ってくる大岩

あ~もうダメだ!潰される…

「うわ~~~!!」

グシャッ!!!

ハッとして起きたら

大量のうんこを漏らしていました。

量の多さに隠そうという選択肢もうかびません。

母親に「うんこ漏らしました。」

母ちゃんはそんなときも優しかった。

その日の受験は落ちましたよ。

カラオケでミスチル歌ってて出た

友達とカラオケ行っててお腹痛くなっちゃったんですよね。

でも自分の番がきたからミスチル歌いたくて

「Everything」

でサビが力はいる感じなんですよこの曲

「ステーイ!」

ブリ!

そこからトイレ行ってパンツ捨てて

パンツ捨てーーーい!

ノーパンでカラオケ3時間しました。

いい経験でした。

まとめ

うんこ漏らし話3連チャンでした。

こんなしょうもない話に付き合ってくれて

ありがとうございます!

あなたはいい人!

それでは工場に戻ります。

食品工場(@bla9factory)でした!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気楽に楽しく生きていく
愛妻、二児の父。番犬。
ギター好き。宅建士。2級FP。工場長。
仕事の記事、おふざけ多め。
優しい人たちと仲良くなりたい。

目次